新着情報

2019/03/18

『小説』投稿機能にて、自由な場所に画像挿入もできるようになりました。

本日3月18日、NOVEL DAYSの『一般小説』投稿機能を大きくバージョンアップしました。
本文内への画像挿入が、望みの場所に、自由に出来るようになりました。

NOVEL DAYSの小説本文内は、通常よく見かけるブログと違ってhtml制御ではないので特殊な仕組みになっています。
小説本文外の上部や下部への画像貼り付けだけでしたらhtml制御下なので簡単ですが、NOVEL DAYSでは特定の指定箇所ではなく、本文内(テキストエリア内)に画像を何枚でも挟み込めるようにしました。
 

記法を開いていただければ、画像は左寄せ、中央揃え、右寄せの3タイプにて投稿可能となっています。
不具合などありましたらサポートデスクまでご報告いただければ、なるべく素早く対処いたします。

本画像機能は、本文外の上部と下部に貼れるだけではないので、単なる挿絵にとどまらない幅広い活用方法があります。

 

■表現の幅が大きく広がります

NOVEL DAYSでの小説投稿の表現の幅は大きく広がることになります。
旅行記、科学論文、経済や金融のデータ、歴史散策、料理日誌など、今までになかったコンテンツも執筆可能になりました。
ミステリー小説のダイイングメッセージなども、本文内の最適な位置に、ユーザーの方の手書きの画像をアップすることができるようになります。

 

■画像加工処理が実施されます

投稿可能画像はjpeg、pngで、10Mまでの画像に対応しています。
画像加工処理機能を搭載しており、本来は画像の大きさに制限はないのですが、機能提供開始の現時点では一応の上限を設けました。

画像加工処理は、画像表示時に、スマートフォンユーザーでもストレスなく本文をお読みいただけるようにするためです。
NOVEL DAYSの読者はスマートフォンの割合が他の投稿サイト様より高めに出ているので、スマートフォン読み手の方にストレスのない環境を提供します。

また、ユーザーの方がアップされた画像の原版については、画像サーバーのほうに格納されており、表示時だけ読者向けに加工された画像を提示しています。
原版の格納処置は、いずれNOVEL DAYSバージョンアップにて導入を検討している各作品の電子書籍化対応機能の際に、電子化されたデータだけは原版を呼び出すなどの特殊なシステム的対応を行うためです。

 

■作品のサムネイルサイズ変更予定のお願い

NOVEL DAYSでは非常に多岐にわたるバージョンアップを予定しており、投稿サイト自体が様変わりするほどの展開を予定しています。
そのなかで、作品投稿者への事前の情報共有としまして、作品サムネイル(書影)のタイプが近日中をメドに変わることをお伝えしておければと思います。

現時点は正方形の作品サムネイル(書影)が各作品ごとにつけられるだけになっています。
これが電子書籍の表紙における標準フォーマットである縦と横の寸法比「1.6:1」のものに変更されます。具体的には、画像の幅が 1,000ピクセルだった場合に1,600ピクセルの高さが適切になるということです。

これも将来導入を検討している電子書籍化対応機能を見据えた変更となっています。作品サムネイル(書影)にも画像加工処理を導入しますので、そのまま電子書籍の表紙として使える重い画像でも構いません。

書影をご自身で用意できないという方には、公式書影を提供する機能も合わせて用意いたしますのでご安心ください。

 

■各種機能の追加方針

弊社ではNOVEL DAYSにおいて多方面におけるバージョンアップに取り組み始めていますが、今はまだ進捗率5~10%程度です。
個別の機能のバージョンアップのみならず、小説・チャットノベル・コラボノベルに並ぶような新しい投稿システムの提供も予定しています。

これからの新しい小説投稿界の道標になっていけるような各種機能を提供できるように努めます。ユーザーの皆さまにはご不便をおかけすることもあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

トップページへ