ユーザー投稿 User Created

ITソフトウェア・世界基準のウェブシステム・業務システム・プラットフォーム開発なら未来創造
NOVEL DAYSユーザー投稿作品

バブルの黒いサトー

  • 一般小説

    バブル,大銀行,経営破綻,謎,理不尽な悪意,探偵,人探し

    作品タイトル:バブルの黒いサトー

    エピソード名:プロローグ①

    作者名:STAKANO

    ミステリー | 完結 | 43話 | 138,022文字

     ある冬の夕方、東京郊外の探偵事務所を高齢の男が訪れた。彼は二十年前に経営破綻した当時民間で最大の銀行の社史編纂室長で、当時の経営陣のうち五人を探してほしいという。「わたくしたちの銀行はあの五人に殺されたのです。どうか彼らを探してください。わたくしは死ぬ前に、誰が主犯であったのかを突き止め、断罪したいと考えています」
     五人を探し、一人ずつ話を聞いていくうちに、探偵は、大銀行が破綻に至る過程で不可解な人物の影が見え隠れしていたことに気づく。