ユーザー投稿 User Created

ITソフトウェア・世界基準のウェブシステム・業務システム・プラットフォーム開発なら未来創造
NOVEL DAYSユーザー投稿作品

椅子取りゲームで転生した先は弱小魔族の王女だった。

  • 一般小説

    ハイファンタジー,弱小魔族

    作品タイトル:椅子取りゲームで転生した先は弱小魔族の王女だった。

    エピソード名:ブラックフォレスト王国 9

    作者名:R-rainmaker0369

    恋愛・ラブコメ | 連載中 | 19話 | 31,566文字

    本当の題名は『椅子取りゲームで転生した先は敵国勇者(元婚約者)に成敗される弱小魔族の王女だった』です。
    これでは長過ぎるので却下されました。
    「なろう」さん風の題名を付けてみました。

    主な登場人物は……

    〇主人公 峰 沙月 27歳 広告会社勤務
    → サツキナ・イダロッテ ブラックフォレスト王国王女。17歳。漆黒の髪と瞳、色白の美人さん。山田 真司の婚約者
    だった。 

    〇山田 真司 30歳 大手不動産会社 大崎地所副社長秘書
    →ルイス・アクレナイト侯爵(?) 強国イエローフォレスト一の勇者。22歳。リエッサ王妃の婚約者?  前世と同じイケメンクールな青年。

    〇大崎リエ 36歳 大手不動産会社 大崎地所副社長
    →リエッサ王妃 イエローフォレスト王国の王妃。前王ジョレス国王が亡くなったのでルイス・アクレナイト侯と結婚しようとしている。
    イエローフォレストのスズメバチという異名を取る。

    3人は仕事先で毒ガステロに遭い、命を落としました。
    ミケツカミの主催する椅子取りゲームで別世界に転生。

    サツキナ姫は自国ブラックフォレスト王国を守る事が出来るか、と言うお話です。
    話が進むに連れて登場人物が増えて来ます。




     不定期更新です。
    *「小説家になろう」さんにもアップしています。