ユーザー投稿 User Created

ITソフトウェア・世界基準のウェブシステム・業務システム・プラットフォーム開発なら未来創造
NOVEL DAYSユーザー投稿作品

何者でもない者たちの物語:烈火の魔女と本読むゴブリン

  • 一般小説

    ファンタジー,女主人公,シリアス,ハッピーエンド,バトル,成長物語,群像劇,魔法,哲学

    作品タイトル:何者でもない者たちの物語:烈火の魔女と本読むゴブリン

    エピソード名:第30話 開戦

    作者名:AwajiKoju

    ファンタジー | 連載中 | 31話 | 84,220文字

    ラザラ・ポーリンは、サントエルマの森で学ぶ才能あふれる若き女魔法使いです。失われた魔法の探索の途中、ゴブリン王国の王位継承をめぐる大冒険に巻き込まれます。彼女の使命は、ゴブリン王子を生きて王国へ帰すこと。そのゴブリンは、本を好み知性にあふれる変わったゴブリンでした。

    のちに<サントエルマの影の使い手>、そしてもっと偉大な名で呼ばれることとなるラザラ・ポーリンの、若き日の冒険譚です。古典的な王道ファンタジー。何者でもなかった者たちが、何者かになってゆく、それは希望の物語。

    ・ロードオブザリング(指輪物語)のような壮大で重厚な世界観に浸れるというイメージで創作しています。
    ・読めば読むほど味が出る作品(繰り返しの鑑賞に耐える作品)を目指していますので、ゆっくり読んでいただければ幸いです。

    「さあ、ゴブリン王国を取り戻す戦いの、はじまりだ」(第30話)
    いよいよ、戦いの火ぶたが切って落とされます。それは、裏切りに次ぐ裏切り、そして宿命の戦いへ向けての号砲でもありました。物語は、佳境へ・・・!