ユーザー投稿 User Created

ITソフトウェア・世界基準のウェブシステム・業務システム・プラットフォーム開発なら未来創造
NOVEL DAYSユーザー投稿作品

5-tune 四神獣達のカウントアップ

  • 一般小説

    中華,現代日本,青春,犬,猫,鳥,四神,シリアス,ダークなファンタジー,いつかハッピーエンド

    作品タイトル:5-tune 四神獣達のカウントアップ

    エピソード名:四十九 鉄壁な朱雀

    作者名:KSuruta

    ファンタジー | 連載中 | 374話 | 1,191,950文字

    王道をずれた、ふわっとシリアスな街角ファンタジーです。

    思いを寄せる女の子に龍の資質があった。
    今の世に青龍を蘇らそうとする魔道士が台湾にいた。
    おかげで仲間は四神獣もどきと化し、俺は自分の姿も見えない座敷わらしになってしまった。
    舞台は東京。異形といえども猫、狼、カラス程度の五人は、単なるカラスが相手でもキツイ展開。そのうえ敵は、怨霊や異形の大カラス、鬼や異形を成敗する魔道士まで……。
    しかも、みんなは二日を過ぎると人だった意識も存在も消えてしまう。俺は永遠に闇をさ迷う羽目になる……。でも俺は火伏せの護符を手にしていた。
    タイムリミットは刻々と近づくけど、性格も強い美人魔道士の助けを借りて、戦い続けあがき続ける。

    フィナーレは本当の姿の五人で奏でる『5-tune』。
    そこまでカウントアップしてやる!

    松本哲人:主人公。ひそめた力がある。
    桜井夏奈:主人公が思いを寄せる女子。快活。青龍の光を受ける。
    川田陸斗:主人公の親友。大柄。玄武の光を受ける。
    和戸駿:主人公の親友。小柄。朱雀の光を浴びる。
    横根瑞希:同じサークルの女子:小柄でまじめ。白虎の光を受ける。
    王思玲:台湾の魔道士。主人公を助ける。
    劉昇:師傅。思玲の兄弟子。
    楊偉天:思玲の師匠であった妖術士。
    琥珀:楊偉天につかえる小鬼。
    流範:楊偉天の式神である大鴉。
    竹林:楊偉天の式神である大鴉。
    焔暁:楊偉天の式神である大鴉。
    峻計:楊偉天の式神である大鴉。
    三石香蓮:桜井の同年齢の従妹。
    フサフサ:野良猫。
    ミカヅキ:町のハシブトガラス。
    ツチカベ:野良犬。
    カンナイ:流範の使いの秀でたカラス
    ゴウオン:流範の使いのカラス
    ヂャオリー:流範の使いの雌カラス
    ロタマモ:フクロウの使い魔
    サキトガ:コウモリの使い魔